2006年07月19日

レイニエチェリー

笑顔ワシントン州の特産といえば今は、レイニエチェリーです。
佐藤錦に似た感じですが大きさが、やはりアメリカ版。倍とは言いませんが、かなり大きいです。そして甘さは、本当に甘く私は、シアトルに来て、こんなにたくさんチェリーを食べたことがありません。やはりさくらんぼといえば、佐藤錦。そしてお値段は高く、なかなかおなかいっぱい食べるというわけには行きません。レーニエチェリーは、こちらでは、約1キロぐらいで、9,9ドルぐらいです。(約1200円ぐらいです。)日本では、まだなじみが薄いかもしれませんが、もしスーパーに並んでいたなら一度味見してみてね。

at 13:26│Comments(1)シアトル通信 

この記事へのコメント

1. Posted by mary   2006年07月19日 18:16
日本でもちらほら見かけるようになったレイニエチェリー。おっきくてほんと美味しいよね。
レイニエチェリーを使ったCOCOONのタルト、その名も「レイニエ」を作るよう友人から依頼されているので出来上がったら写真載せます。チェリー、ワシントン州からまだ着かないよ~。{ロケット}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字