予防接種秋はどこに・・・

2010年08月28日

バターロール

昨日はケーキ教室でバターロールをレッスンしました。

以前にも登場したTさん、2年以上も教室に通っていると

ケーキ以外の変わったものが作りたくなるみたいで・・

そこで、パンはどう?ということで先月から時々手ごねで作る

パンをカリキュラムに組み込むことになりました。

まずは、材料を混ぜてこねて、一次発酵。分割して、成形。

バターロール

三角形にのばしてくるくると丸めていきます。

とじ目を下にして天板に並べ、二時発酵。

夏は気温が高いので割と早く発酵が進みます。

卵をぬって・・

溶き卵を薄く塗って、オーブンで8分焼きます。

焼き上がり

おいしそうなふっくらバターロールができました。

ケーキも作りましたよ。

タルトポワール

タルトポワールです。

こちらも、色よく焼けました。

どちらかというと、ケーキよりパンの方がメインになってしまった

ような気がしますが・・・




cocoontsuushin at 19:58│Comments(2)TrackBack(0) COCOON通信 | ケーキ教室

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やまち   2010年08月31日 18:30
あの・・・質問なんですが・・・

パンって天板に目いっぱい並べて焼いてはいけないのですか?
こんなに間隔開けた方がいいのでしょうか?
私は、家庭用のオーブンなのでいつもキチキチに置いてます。

変な質問ですみません。m(__)m
2. Posted by mary   2010年08月31日 19:54
やまちさん、

やまちさんはパンも焼くのですね。
お料理もお好きでいろいろ作っているし
お仕事しながら、すごいです

オーブンは熱風が均等にあたるように熱の通り道を作って、パンでもクッキーでもケーキでも、天板に規則正しく置いてあげるとより良くきれいに焼けると言われています。

このときは、20個のパンを3段で一緒に焼きたかったので、ずいぶんスカスカにゆったりと並べました。

発酵が進んでしまうパンなどは一度に焼きたいので、たくさんあるときなどは私もびっしり並べてしまいますよ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
予防接種秋はどこに・・・