2016年10月26日

山栗のモンブラン

IMGP7956

9月中旬、たわわに実った山栗を

IMG_3941

たくさん収穫しました。

IMGP7954

そう、野生児レモンと競争で拾ったあの栗です。(^^)

2cmくらいの小さな栗なので人用には小さすぎるけどわんちゃん用のケーキにはぴったりじゃないかと思ったんです。
糖度は普通の渋皮煮を作る時の3分の1におさえ、瓶に入れて冷蔵庫で保存していました。

IMGP8036

わんちゃん用山栗のモンブランが完成しました。
スポンジの間には渋皮栗が縦にびっしり、乳脂肪分35%の生クリームで閉じ込めました。
モンブランクリームはさつまいも。
直径5cmの小さなケーキです。
ピーチは一口でパクリでした。(笑)


cocoontsuushin at 12:16│Comments(4)TrackBack(0)今日のケーキ | Mary's dog sweets

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やまち   2016年10月26日 19:19
山栗って小さいから鬼皮剥くのって大変ですよね。尊敬するわー(*^^*)
レモンちゃんは山栗のモンブランはもらったのですか?
2. Posted by mary   2016年10月26日 23:00
やまちさん、
正直言って小さすぎてイライラします。
軽井沢のお店の時だったので店番しながらせっせと剥いていました。
レモンもバナナもみんなに試食してもらいました。
みんな栗が大好きのようで大喜びでしたよ!
っていうか食べ物は何でも好きな子たちですので
いつも大喜びなんですけどね〜(^^)
3. Posted by たりあん   2016年11月04日 16:12
うわぁ~。

おいしそう!
写真だとスケール感が曖昧になりますけど、きっとすごく小さくて繊細なモンブランなんでしょうね。

それを一口で瞬殺って、ピーチ君。。

レモンちゃんの味覚は本当に不思議。
生の栗なんて渋いでしょうに。
半生の栗をかじって吐き出した事があるので想像できます。
個性ですね~。
4. Posted by mary   2016年11月04日 17:49
たりあんさん、
人間なら一口で食べられなくもないですが
息ができなくて味わえないかも・・
犬はからだの割に口が大きいですね。
パクッとくわえてもぐもぐ、余裕のピーチでした(笑)
ご飯もいつもさらさらさら・・・と
あっという間で終わってしまうのです。
もっとも彼には味わうという感覚はないのでしょうね(^^);

でも、レモンは嫌いなものは食べないしおかしいな〜
生の山栗はレモンにとっては美味なのかもしれませんね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字