ケーキ教室

2010年09月29日

今日のケーキ−3

2ヶ月に一度、ケーキ教室にやってくる3人組の奥様グループ。
今日はお二人での参加でした。

今日の課題はオペラとロシアンティーケーキ。
オペラはクリームを2種、コーヒーシロップ、アーモンド風味の生地など
行程が多く上級者向きのケーキですが、お二人はケーキ作りのキャリアが長く
経験豊富な方々ですからなんなくこなしていました。

クリーム作り

まずは、アーモンド風味の生地を焼いて、コーヒークリーム、チョコレートガナッシュ、コーヒーシロップを作ります。
なんだかとっても楽しそうですね。

ガナッシュ

チョコレートガナッシュを生地に流して成形します。

粉糖をふって

ロシアンティーケーキのほうも作ります。

ロシアンティーケーキ

焼き上がり後に粉砂糖をふって完成です。

オペラ作りました

サイドをカットしてオペラのできあがりです。とってもきれいに仕上がりました。

わんたちは・・

おとなしく待っています

大人わんたちはトリミング、シャンプーだったので1日いませんでしたが
子犬たちは教室が終わるまで、おとなしくじっと待っていました。

言い忘れていましたが、エリザベスカラーをしているのはレバーの男の子「めろん」です。
臍ヘルニアのため3日前に手術しました。
生まれてからしばらくして気がついていましたが、全身麻酔での手術となるため
少し大きくなるまで待っていたのです。
病院から帰って来た日は、えりまきとかげのような変な風貌のめろんちゃんはみんなから吠えられて、追いかけまわされ可哀想でしたが、
強いめろんちゃんはしばらくすると反撃にでて反対にみんなを追いかけていましたよ。とってもおかしかったです・・・



cocoontsuushin at 00:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月28日

バターロール

昨日はケーキ教室でバターロールをレッスンしました。

以前にも登場したTさん、2年以上も教室に通っていると

ケーキ以外の変わったものが作りたくなるみたいで・・

そこで、パンはどう?ということで先月から時々手ごねで作る

パンをカリキュラムに組み込むことになりました。

まずは、材料を混ぜてこねて、一次発酵。分割して、成形。

バターロール

三角形にのばしてくるくると丸めていきます。

とじ目を下にして天板に並べ、二時発酵。

夏は気温が高いので割と早く発酵が進みます。

卵をぬって・・

溶き卵を薄く塗って、オーブンで8分焼きます。

焼き上がり

おいしそうなふっくらバターロールができました。

ケーキも作りましたよ。

タルトポワール

タルトポワールです。

こちらも、色よく焼けました。

どちらかというと、ケーキよりパンの方がメインになってしまった

ような気がしますが・・・




cocoontsuushin at 19:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月05日

ケーキ教室

Tさんは月1回のペースで、2年以上教室を続けているのでかなりの上級者です。講習を受けたケーキは必ずご自宅で作り直すそうで、特に気に入ったものは何度も作るそうです。
だから、とっても手際が良くきれいに仕上げます。

タルトオランジェ

タルトオランジェ
このお菓子はオレンジを仕込むのに4昼夜かかるので、レシピをお渡ししてご自宅で仕込んできてもらい、教室で成形、焼成しました。
オレンジが少し厚いような感じですが、美しく出来上がりました。
仕込みの段階でオレンジが破けてバラバラになってしまいがちなのですが、とてもきれいに仕込んでありました。

メープルスコーン

もう一品はメープルスコーンです。
メープルシュガーの香りが美味しいスコーンです。

メープルスコーン1

振るった薄力粉、メープルシュガー、ベーキングパウダーをマーブル台に出して1cm角に切ったバターを中央に置いてカードで粉類と合わせながら切っていきます。

スコーン2

次に粉と粉をすり合わせるようにしながらバターをなじませていきます。

スコーン3

卵黄、牛乳をそぼろ状になった粉に切るように合わせます。

スコーン4

ひとかたまりになったら、2〜3cm厚さに伸ばしセルクルで抜きます。

スコーン抜く

天板に並べて牛乳を表面に薄く塗って焼きます。
表面はパリパリ、中はしっとりと美味しく焼き上がりました。

また、ご自宅で挑戦して極めてくださいね


cocoontsuushin at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月26日

いちごのミルフィーユ

先日のケーキ教室でいちごのミルフィーユをレッスンしました。

仕込んであったパイシートを伸ばして焼きます。

ミルフィーユ1

焼いている間にカスタードクリームを作ります。

クレームパテシエール

生クリームも泡立てて2種類のクリームを合わせます。

クリーム2種

焼き上がったパイにクリームといちごをたっぷりのせて・・・

ミルフィユ

もう一枚のパイをのせ仕上げます。

ミルフィーユ仕上げ

いちごのミルフィーユの完成です。

ミルフィーユ完成

パイは出来たてが一番です。
さくさくとしたパイの食感と香ばしさを楽しんでください。

Tさんは手早いのでこの日は米粉のシフォンケーキも作りました。

米粉シフォン・教室

ふっくらと美味しいシフォンケーキが焼けました。
お疲れさまでした。


cocoontsuushin at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月09日

タルトフレーズ

この時期にいちばん目を引くケーキはというと、タルトフレーズでしょうか・・
先日のケーキ教室でレッスンしました。
このケーキは行程が複雑で細かい作業が多いために2時間半の限られた
時間内に完成させるのはなかなか大変です。
上級者向きですが、作ってみたいという方は多いです。
マンツーマンでのレッスンですから、意欲のある方なら大丈夫!

教室タルトフレーズ

まず、タルト生地を伸ばすところから始めて、空焼きし、ビスキュイ生地を流して焼いて、土手(盛り上がった部分)にラズベリーのナパージュを塗ります。

教室タルトフレーズ-2

カスタードクリームを渦巻き状に絞り出し

教室タルトフレーズ-3

いちごを外側からぎっしり並べていきます。

教室タルトフレーズ-4

ラズベリーのジュレを冷水で冷やしながら、とろとろの状態にして
いちごの上に塗っていきます。
ジュレがゆるければ流れてタルトの外へ流れ出てしまうし、固すぎれば凹凸が出来てきたなくなるし・・・ちょうど良い濃度で素早く仕上げていきます。
ここが一番難しいところでしょうか・・

教室タルトフレーズ-5

ミントを飾ってできあがり
Sさんは手際も良く時間内に完成することができました。
とっても美味しそうにできました。
お疲れさまでした。



cocoontsuushin at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)