かわいい

2014年12月19日

さようならまめちゃん

DSC00725

長い間、病院で暮らしていたダックスのまめちゃん。
一昨日の夜、永遠の眠りにつきました。
病院から自宅へ連れ帰りチキンライスにドッグフード、いちごにメロン、お花を供え家族みんなでお別れ会をして一晩一緒に過ごしました。

ddcaa019

5年くらい前にブログにも書きましたがうちには5ベドズの他にダックスフントのまめちゃんがいました。
2002年に交通事故に遭った迷子のダックスが病院に運び込まれ、治療後飼い主さんが見つからないために我が家で暮らすことになったのです。
いつも犬がいる家ですがこのときは飼っていたパピヨンのぽちが数ヶ月前に亡くなったばかりで淋しい思いをしていた頃でした。
うちの子になってくれたまめちゃん(なんで「まめ」という名前をつけたのか忘れてしまいましたが)穏やかな性格でお散歩もノーリードで私の後をちょこちょこと付いて来るかわいい子でした。

66ff9014

我が家に来て3年足らずで再び下半身麻痺になりまた、病院へ逆戻り。
そしてそれから一昨日までの9年間病院暮らしとなったのでした。

DSC04247

そんなまめちゃんでしたが車いすを作ってもらい、みんな一緒にドッグランで遊んだこともありました。

DSC04249

保護された時は歯の様子から5〜6才くらいと思われたので18才くらいになっていたのでしょうか。
犬生の半分は病院での生活だったけど主人や病院スタッフに可愛がられ手厚い看護を受け過ごした晩年でした。

どうか、虹の橋を渡って向こうの世界へ行ったらいっぱい思いっきり走り回って楽しんで欲しい。そちらの世界へ先に行ったダグ、てぶ、タロウ、ピロ、パピー、まろ、やす、ジャニー、のり、ぽち、みんなとも仲良く遊んでね。

さようなら、まめちゃん!


cocoontsuushin at 22:29|PermalinkComments(10)TrackBack(0)